デザイン脱毛

デザイン脱毛

VIOラインのデザイン脱毛

女性らしさを維持していくために、見た目に表れない部分を磨くことにも気を遣っている方も多いと思います。
いくら人前で女性らしい人柄を装ったとしても、私生活がグダグダな状態だと、いつかはどこかでボロが出てしまいます。
ですから、誰も見ていないところで女性らしさに磨きをかけていくことは、素晴らしい努力だと思います。

 

見た目に表れない部分といえば、ムダ毛にもありますよね。
ワキ・腕・脚などは、露出する機会が多いため、見た目にも表れやすいのですが、「VIOライン(アンダーヘア)」は、ほとんど露出する機会のないため、見た目に表れることがありません。
ですから、自然のままにしている方も多いのですが、デリケートゾーンの衛生状態や、水着や下着を着こなすことなどを考えて、サロンやクリニックで脱毛している方も多いです。

 

VIOラインの脱毛というと、「もしかしたら無毛になるの?」と心配になる方も多いかもしれません。
確かに、「脱毛=無毛」という印象は強いですし、かといってVIOラインを無毛の状態に脱毛すると、かえって不自然な感じになってしまう気がしますよね。
「アンダーヘアが本当に邪魔」と思っているのであれば、無毛(ハイジニーナ)の状態にすることもできますが、「不自然な感じになってしまうのが嫌だ」という方は、デザイン脱毛をオススメします。

 

VIOラインのデザイン脱毛というのは、自分で好きな形のデザインを選んで、その形になるようにアンダーヘアを残してもらって脱毛の施術を受けることです。
具体的には、以下のような形のデザインがあります。

 

  1. ◇逆三角形型(トライアングル型・V型とも呼ぶ)
  2. ◇オーバル型(卵型とも呼ぶ)
  3. ◇Iライン型
  4. ◇スクエア型
  5. ◇ハート型
  6. ◇スター型

 

VIOラインのデザイン脱毛では、上記のような形に脱毛してもらうことができます。
人気のデザインとしてはやはり、1番最初に挙げた、自然な感じのデザインである「逆三角形型」のようです。
ハイジニーナの状態にする好きなデザインにするということの他にも、アンダーヘアを全体的に薄くしてもらうことも可能です。

 

VIOラインの脱毛をする方の多くは、「恥ずかしいのではないか」ということを、一番に心配しているものです。

ですが、「好きなデザインにしてもらえる」ということを考えると、仕上がりが楽しみになってきて、「恥ずかしいけど頑張ろう」という気持ちになれるのではないでしょうか?

VIOラインを脱毛すれば、アンダーヘアを気にすることなく水着や下着を着こなすことができるようになりますし、下着の中の不衛生な状態も改善されますから、オススメですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ